ハチ駆除を徹底的に行うなら専門業者に依頼|プロに任せよう

作業員

特徴を知って利用する

男の人

住宅街に害獣が出没する、被害を与えてくることが増えてきて、中でもねずみに困らされている家庭は多いです。そしてその時にねずみ駆除を考えますが、小動物でも素人が手を出すのは危険ですので、専門の業者に任せると安心できます。

もっと読む

ねずみの種類別対処法

男女

住宅に侵入してさまざまな被害を与えるねずみ駆除の方法として、現在ではさまざまな対策グッズが発売されています。粘着式ねずみ捕りや毒餌などは古くからある手法ですが、性能は大幅にアップしています。日本の住宅に被害を与える家ねずみとしては、ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの3種類がいます。

もっと読む

安全な作業を行うために

一軒家

被害をもたらすねずみには種類があるので、ねずみ駆除を検討する際に特徴を把握しておくのも、的確に行うテクニックにつながります。餌タイプの殺鼠剤は、子供やペットが誤って口にしないように注意が必要です。電気コードをかじっているケースもあるので、感電にも注意するべきです。

もっと読む

ハチの巣を見かけたら

蜂

害虫駆除のプロ

世の中にはいろいろな職業があるものです。人の嫌がるようなことを率先して行うことで生業としている仕事は数多くあります。人のやりたがらない作業にこそビジネスチャンスは生まれるものなのです。害虫駆除などはその最たる例です。虫嫌いの人にとっては、害虫の退治ほど恐怖を伴う作業はありません。中でもハチは毒針で人を刺すこともある危険な虫ですから、家の中に1匹入られただけで大騒ぎになります。1匹だけなら殺虫剤を噴射することで退治できますが、家の軒下や庭に作られてしまったハチの巣を撤去するには勇気が要ります。そんなときに頼りとなるのが、害虫駆除を仕事としている業者です。害虫退治の中でもハチ駆除は特に依頼件数の多い仕事です。ゴキブリやハエ・蚊なら自分で退治できても、ハチの巣だけは勘弁してほしいという人は少なくありません。そのような需要に応えるため、害虫駆除業者は常に出動態勢を整えています。

ハチの巣の撤去方法

ハチの巣の撤去は素人でも可能ですが、ハチ駆除にはどうしても毒針に刺される危険を伴います。特にスズメバチは人が巣に近づいただけでも攻撃してきますから、素人が真似をすべきではありません。殺虫剤が効いたところで巣を丈夫な袋の中に叩き落とし、素早く封をすれば撤去作業は終了です。こうした手際の良い作業も害虫駆除のプロだからこそ可能なのです。家の軒下などにハチの巣を見つけて頭を抱えている人は、ハチ駆除業者に一度相談してみるといいでしょう。業者のなかには、相談料を無料で行なっているところもあるので、お金を節約したいという方は、そのような業者に相談することが大切です。相談した上で業者による駆除が必要と判断した場合は、業者の指示に従うようにしましょう。多くの業者は、むやみに蜂の巣に近づかないように指示するようです。被害状況の下見などは業者がやってくれるので、それまでは蜂を刺激しないことが大切になります。また、小さなお子さんはいる家庭では、駆除中は必ず大人が側にいるようにしましょう。子どもが走り回ると、業者の迷惑になって駆除に支障をきたす恐れがあります。また、子どもが蜂に刺されると危険です。このような安全確保を行なった上で、業者に駆除を依頼することが大切になります。