ハチ駆除を徹底的に行うなら専門業者に依頼|プロに任せよう

女性スタッフ

安全な作業を行うために

一軒家

効果を上げるテクニック

衛生環境を破壊するねずみは、病原菌を媒介する危険性を持つ害獣です。発見した場合には、早急にねずみ駆除を検討するのが望ましいといえます。被害をもたらすねずみの代表格が、ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミです。床下などの平らな場所を中心に移動するドブネズミに対して、ビルのような高所にも登れるのがクマネズミです。ハツカネズミは小型で、穀物や作物を食い荒らして、農家などで被害をもたらしています。このように種類ごとに特徴が異なるので、ねずみ駆除を検討する際には、どのねずみが発生して、どういった被害をもたらしているかチェックしてみると良いでしょう。これは、殺鼠剤などを使用する際に、的確な場所に設置をする、テクニックにもつながるからです。

子供やペットにも注意を

ねずみは鳥獣保護管理法の対象外なので、個人でもねずみ駆除を行うことが可能です。そのため、ホームセンターやドラッグストアなどでは、ねずみ駆除の関連グッズが販売されています。そのような便利グッズでも、取り扱いに注意するべき点があるのです。まず、餌タイプの殺鼠剤については低所に設置することが多いので、ペットや子供が誤って口にしないように、十分な注意が必要といえます。この場合は、ねずみの出現しそうな場所すべてに設置するのではなく、子供やペットと隔離しやすい場所を検討すると良いでしょう。次に注意したいのが、ねずみが電気コードをかじっているケースです。罠を設置する際に誤って触れてしまったり、濡れていて感電する可能性もあります。心配であれば迷わずに、ねずみ駆除専門の業者へ依頼すると確実です。